日本橋蛎殻町~人形町~浜町、そして赤坂を闊歩する 不動産鑑定士の独り言 ホーム »
最近の記事

最終会議  

今日は、固定資産評価の最終ブロック評価員会議です。

「固定資産評価の最終」というだけでなく、昨年夏から始まった地価公示の分科会会議、秋口からの国税の評価員会議を含めた、「公的評価」の最終会議に当たります。

いや~今年(度)も沢山、会議したな~。
(今年(度)も、沢山、飲んだな~)
・・・
と感慨に耽る余韻もなく、4月には地価調査の分科会会議が始まるんですよ・・・。

category: 不動産鑑定士

tb: 0   cm: 0

第2回 不動産鑑定士PR動画コンテスト開催!  

二匹目のドジョウ?という訳ではないと思うのですが、2回目の開催です。

http://www.fudousan-kanteishi.or.jp/info/news/2017prdouga/

最優秀賞10万円、優秀賞5万円はちょっとショボいところですが、興味のある学生さんはど~ぞ。

category: 不動産鑑定士

tb: 0   cm: 0

週末の日記(2/18~19)  

土曜日
6時半起床。曇り空。
コーヒーとヨーグルトで朝食を済ませ、学校へ行く子供と一緒に家を出て、ぽて丸の散歩。
帰宅して、家の片付けなど雑事をこなす。
10時過ぎに車でミッドタウンのプレッセへ。食料品の買出し。
昼食はレトルトカレーにサラダ。
有吉君の正直さんぽを見た後、サッカーの富士ゼロックススーパーカップを見る。
見終わった後、ぽて丸の夕方の散歩に行き、その後マンション内のフィットネスルームでトレーニング。
夕食はGONTRAN CHERRIERのパン各種にサラダ、チーズなど。
ワインはCotes du RoussillonのLes Milleres 2013 Domaine Gardies。
左江内氏を見て、嵐にしやがれ、マツコ会議と見て就寝。

日曜日
8時過ぎに起きだす。
コーヒーを飲んで、ぽて丸の散歩に行こうとするが、なぜかぽて丸がケージから出て来ない。
仕方なく、前夜のブラタモリを眺める。
見終わった後、再度散歩に誘うと、尻尾を振って出て来る。気まぐれな奴・・・。
30分程歩いた後、家の片付けなど。
昼頃、家族でミッドタウンへ。
「ROTI」でランチ。おやぢはリブロースステーキ、妻はハンバーグ、子供はゴルゴンゾーラパスタ。サイドで取った、トリュフ味のポテトフライが美味しい。
食後、グリーンドッグでぽて丸の新しいおもちゃを数点購入。
ブラブラと六本木ヒルズ方面へ散歩し、最終的にミッドタウンのプレッセで買い物をして、家路に着く。
速やかにぽて丸の散歩をして、入浴。
夕食は、前日、日テレの青空レストランで紹介されていた、水菜のサラダ、水菜と麩の卵とじに、スナップエンドウのサラダ、生ハムなど。
締めは、水菜と麩の卵とじの出汁にご飯を投入。
高知・酔鯨の純米酒をぬる燗で。

category: 日記風に綴る

tb: 0   cm: 0

春一番  

今日、東京地方は春一番が吹きました。
最高気温は20℃!

朝、ぽて丸の散歩に行く時も暖かだったので、ぽて丸のジャケットはなし!(白のレザージャケットでカッコいいんですけどね)
ジャケットを着ないと、カラーではなく、ハーネスが着けられるので、ぽて丸も嬉しそう。

まだまだ寒い日もありそうですが、春はすぐそこですね。

category: おやぢの戯言・独り言

tb: 0   cm: 0

不動産投資インデックスセミナー2017  

昨日は日本不動産金融工学学会(JAREFE)と一般財団法人不動産証券化協会(ARES)共催の「不動産投資インデックスセミナー2017」に参加してきました。

JAREFE個人正会員で、ARES認定マスターの資格をもつおやぢにとっては、両団体の共催とあっては、出席しないわけにはいきません。

不動産投資インデックスの中で、一つの大きな論点は物件価格をいかに捉えるかです。
これが株式のように、市場価格があるインデックスとの大きな差異になります。

結局のところ、物件価格は不動産鑑定評価によっているわけですが、当然、継続評価のバイアスなんていう問題も出てきて、どうもこのあたりになると、話を聞いていて、お尻がムズムズしてきてしまいます。

そんな中、今回はJAREFE会長の川口有一郎先生から、AI(人工知能)を用いた物件価格の抽出というお話しがありました。
まだまだ先、などと思っておりましたが、どうやらそうでもなさそうな、でもやはりまだ難しそうな・・・。

ま、個人的には不動産鑑定がAIに全てとって変わられるということはないと思っておりますが、どうですかね?
寧ろ、AIを有用なツールとして、精度の高い鑑定評価を目指して行く、「共存共栄」を図っていきたいものです。

category: 不動産鑑定士

tb: 0   cm: 0

プロフィール

メールフォーム

カテゴリー

過去ログ

最近のコメント

最近のトラックバック

▲ Pagetop